人気の高かった記事 恋愛

待ってばかりの恋愛、終わりにする?このまま待ち続ける?

スポンサーリンク

◆待ってばかりだった過去の恋愛は私を忍耐強くしてくれた

若い頃に比べて随分「待てる」ようになったなぁ・・、

時々そんな風に思います。

たぶん、幾つかの恋愛経験が私を忍耐強くしてくれたんだと思います。

あなたは忍耐強いほうですか。

待てど暮らせど相手からいっこうに連絡がない、こちらのラインやメールを読んでくれているのかもわからない、そんな時あなたならどうするでしょうか。

わけなく待つことができるのは、

「相手も同じ気持ちでいてくれる」そう確信できるとき。

私も、数週間も相手から連絡がない状態であるにも関わらず、それを不安に感じることなく気長に待っていられたことがあります。

「こんなに待てるのは私くらいのものよ。感謝しなさい」くらいに思っていたとおもいます。

問題なのは、

「このまま待っていて、その甲斐があるのだろうか」と思い始めたとき。

不安・苛立ち・混乱が支配し始めると、

「今すぐ!」この瞬間、相手の状況や気持ちを知らずにはいられない気持ちになります。

◆待ってばかりで相手のことがわからない、けれど自分の気持ちだけはわかっている。その気持ちに従うことも大切。

もうなりゆきに任せてはいられない!

今すぐ確かめたい!

「わからない」ままでいることの、なんと辛いことか。

それでも・・

ざわめく心をなんとかなだめすかし、あなたは・・もしかしたら明日・・あと一日連絡がなかったら・・そう思い、いつまでも待ってしまってしまうのではありませんか。

この関係が壊れてしまうのをおそれて。

もしも、あなたが幾度も同じ相手にそのような気持ちにさせられるのだとしたら、

そして以下の二つに心辺りがあるのなら、自分の心を揺すぶってみることが大切です

・相手の気持ちをはっきり聞くことができない

・つきあっているのに、満たされている時より孤独を感じる時のほうが多い

もしもこの二つに心辺りがあったとしても、最終的にはあなたの心が判断します。

あらゆる状況にあてはまるルールはないから。

こんなに人を愛したのは初めて。あの人は運命の人に違いない!そう思える相手であるほど、

二人の関係を成就するためは、試練を乗り越えなくてはならないんだ!そんな風に考えてしまうことがあるかもしれませんね。

けれど、どのような関係も

出会ったこと自体に意味があるのではないでしょうか。

自分をこんなにも真剣にさせる人、惜しみなく愛を注ぐことのできる人、運命を感じさせるような人がこの世界にいてくれたんだ!と知っただけではダメでしょうか。

その人が「愛を育む」経験をさせてくれた、その人でなければ学べなかった愛を知った、それだけでも私には十分過ぎるほどの価値があるように思うのです。

そして、その後どうするかはそれぞれの選択に委ねられているのだと思います。

   魂は経験が大好きなのです。

それでも、あなたの自由意志は「待つ」ことを選択するかもしれません。

それをとやかく言う権利は誰にもありません。

さっさと忘れて新しい恋愛をしなさい、なんて誰かに言われているから悩む、というならナンセンスです。

幸せも愛の形も、自分自身で創り上げていくところに醍醐味があり価値があるのです。

それを承知で次の質問をしてみます。

あなたが気になるのは「相手のこと」ですか。

それとも「相手から見た自分」(相手が自分をどう思っているか)ですか。

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5