ツインレイ 人気の高かった記事

ツインレイ、それは永遠に惹かれあう魂の伴侶<10>ツインレイは支援し続ける、本当のあなたを生きるために。

4月 23, 2021

お相手と毎日のように会っていたという人にとって、その人と全く会えない「一日」が訪れたとしたら、

その一日はどれほど長く感じられることでしょう。

サイレント期間は、あまりに突然やってきて、あなたを茫然自失の状態にさせます。

溢れるほどの愛を放射していたターゲットを失って、

胸が張り裂けそうに

なります。

あなたもきっと、言い知れぬ思いがあるのだと思います。

 

私は、彼からいろんなことー本当の自分を生きるために大切なことーを教えてもらいました。

もっと吸収したいと思っていたし、

相手に一億の借金があっても、身体の自由が利かなくなっても、どんなに年をとって姿がかわっても、

私の側には

愛し抜く自信がありました。

でも、

相手の立場を思い、私は直球を投げることをしませんでした。

そうした「心残り」というのは

未練

となり、いつまでも心に残り続けてしまうものです。

その未練がなおのこと

お相手をより素晴らしい人にして、心に留まらせる力をもっています。

あのときこうすればよかったのではないか、

もっとうまくやっていく方法があったのではないか、という逡巡に囚われ、

あなたを先に進めなくさせてしまう

のです。

 

あるところに意識を集中させることでエネルギーを得られることもありますが、

それが逆に

あなたを閉じ込めてしまう

こともあります。

例えば、

「別れ」を経験した人は、

もう二度と誰かを愛さない

と自分に誓うかもしれません。

「復縁」を果たした人は、すべては完璧に進んでいる、と悦に入り、満足し終えてしまうかもしれません。

でも、「愛」とは

どこまでも広げていくものであり、閉じ込めたり終わりにしてしまうものではない

はずです。

自分をもっと先の未来へとつなげていくから、

それは

素晴らしい愛の体験であったといえる

のではないでしょうか。

あなたは

別れを経験するのに、なぜ巡り合う必要があったのだろうと考えるかもしれませんが、

とても個人的な体験から、私は

ツインレイは永遠のライバル」でお話ししたようなこともよく考えるのです。

また、

このブログを含め

「サイレント期間」「復縁」「再会」「別離」

などの言葉が、ツインレイ関連の記事では書かれているので、

つい、そうした結果に着目してしまいがちですが、

学ぶプロセスはそれぞれ違っているので、想像していたのと違う展開が訪れても、悲劇のように感じる必要などないと思います。

ツインレイは、

成長する関係

です。

人は、

 

何かを学んだら、それを活かそうとする

ものです。

ツインレイとて、例外ではないでしょう。

お相手との関係の中で学んだことを、もっと広く大きな舞台で活かしていきましょう。

それは、とてもやりがいのある仕事なのです。

 

私は、

彼が私を

生まれ変わらせてくれた

のだと考えるようにしています。

事実、彼との関係があって、私は新しい自分を生きています。

このような言い方しかできないけれど、

とにかく、いろんなことが目まぐるしく変わり、自分の価値観や生き方も変わりました。

その新しい生を楽しむことが、彼と再会できる近道であるとも思っています。

 

私は

いろんな人に会うし、

いろんな本も読むのですが、

例えば大きな病を経験し奇跡的に生還したり、記憶喪失になったり、

世の中には

不思議な体験・奇異な体験をして、深い洞察を会得する人がいます。

「相棒」シーズン19で内村幹事長が生還し、別の人に生まれ変わったようになります。これはドラマですが、

あなたがち嘘ではないと思います。

ツインレイに出会うことも、

そのような体験の一つであると思います。

過去のことは心の深いところにあるけれど、生まれ変わったのだから、今は思い出す必要はなくて、

でも、また再会の時がくれば、きっと以前よりも強い絆で結ばれるに違いない、と思っています。

私は、物事を

難しく考えるのは得意ではないのかもしれません。

 

幸せを感じるために、苦しむ必要なんてありません。

健康的に、素敵に育んだ愛を、

執念

と一緒にして苦しまないで。

 

私達は何度も生まれ変わり、同じ人生になることはありません。

誰もが自らの成長を願い、違う人生を望み、新境地を開いてゆきます。

あなたの

これからの経験は、

再会して

お相手と理解しあうとき、きっと必要になります。

だから、大事に生きてほしいと思います。

 

本当の課題は

統合するか否かなのではなくて

嵐が起きようと何があろうと

厳然として微動だにしない自分をつくりあげてゆくこと

なのかもしれません。

そうして生きていく先に

あなたの魂が本当に「喜び」に打ち震える瞬間が

必ず待っています。

今のあなたには想像しえなかった幸せを、きっと体験することができます。

© 2021 Hasuliking Powered by AFFINGER5