スピリチュアル ツインレイ

ツインレイ、それは永遠に惹かれあう魂の伴侶<10>ツインレイは支援し続ける、本当のあなたを生きるために。

スポンサーリンク

お相手と毎日のように会っていたという人にとって、その人と全く会えない「一日」が訪れたとしたら、その一日はどれほど長く感じられることでしょう。

サイレント期間は、あまりに突然やってきて、あなたを茫然自失の状態にさせます。

溢れるほどの愛を放射していたターゲットを失って、胸が張り裂けそうになります。

これまでも、他の場所でサイレント期間の苦しみについて散々語ってきましたが、語り尽くせるものではありません。

あなたもきっと、そうだと思います。

あなたはまだまだ、お相手から吸収したいものがいっぱいあったでしょうし、どんな風にお相手が変わっても、受け容れる覚悟ができていたことでしょう。

相手に一億の借金があっても、身体の自由が利かなくなっても、どんなに年をとって姿がかわっても、私の側には愛し抜く自信がありました。

でも、

相手の立場を思い、私は直球を投げることをしませんでした。

そうした「心残り」というのは「未練」となり、いつまでも心に残り続けてしまうものです。

また、その未練はお相手をより素晴らしい人にして心に留まらせる力をもっています。

あのときこうすればよかったのではないか、もっとうまくやっていく方法があったのではないか、という逡巡に囚われ、あなたを先に進めなくさせてしまうのです。

まずは、

何かが足らなくて終わってしまった、と考えるところから離れましょう。

あるところに意識を集中させることでエネルギーを得られることもあれば、それが逆にあなたを閉じ込めてしまうこともあります。

その人は

「一時的に役目を果たして、それが終わったのだ」と考えることが大切です。

どのような事情があるにせよ、あなたから去った人は、あなたにとってこれ以上役目を果たせない人であり、

「ツインレイなのだから、こうして出会ったのだから、結ばれるのは当たり前」と考えるところから、一旦ひいて自分の魂が幸せを感じるために、何ができるかを考えてみましょう。

あなたの、子どものように純粋で明るい心を守ってあげることができるのは、あなただけだから。

また、私達は何度も生まれ変わりますが、同じ人生になることはありません。

あなたが自らの成長を願う人であればこそ、違う人生を望み、新たな回路を開いてゆきます。

他の記事の中で、ツインレイは「自分達の経験をシェアしあう」ということもお話しましたが、二人は安心して

「いってらっしゃい」と見送ることのできる、永遠に飽くなき関係であると私は思うのです。

この人生で紙の「結婚」はしないと決めていることもあるでしょう。

魂の片割れなどと思わないまま、苦労をともにする人生もあれば、障害を設定して無償の愛を体現し、更に飛翔しあおうと誓い合っていることもあると思います。

 

そのように考えられないとしても、今のタイミングで結ばれることや、このままで居続けることが、自分の人生にはプラスにならないのだと考えることが大切です。

あなたが一生懸命尽くしても相手の気持ちが離れていくのなら、どこかにまだズレがあり不均衡なのですから、今の段階で一緒になってもあなただけが我慢し続けたり苦労を背負うことになるかもしれません。

 

また、

あなたが心に思いついたこと、相手への愛・感謝の気持ちの中で

「ひょっとしたら、そういうことなのかもしれない」

と思ったことは、なんでも意味のあることだと、私は思います。

あなたでなければわからない真実が、きっとあるのだと思います。

そして、それを「光」とか「希望」にかえてゆくことが大切です。

未来に向かっていける人は、必ず幸せを掴むことができます。

未来に幸せを掴む人とは、未来を築こうとする人です。

ただ、ここにいることが何より安全だと思っているうちは、出られません。

そこにい続けることが悪いわけではありませんが、そうしていては、いつまでたっても変化は訪れません。

あなたが勇気を出して表にでれば、もっと自由な世界があって、それへの扉が開かれています。

 

いたずらに過去にこだわらず、未来への不安や過度の期待に引き摺られることのない、

「今・現在」の自己の充実を確立させてゆくこと、

嵐が起きようと何があろうと厳然として微動だにしない自分をつくりあげてゆくこと、

今、この瞬間にあなたの生を輝かせ、そこから未来を照らしてゆくことが大切です。

そうして真実の道を切り開いてゆく先に、「本当のあなた」を生きるために必要な人と巡り会えます。

 

あなたの側から離れることのない人と、静かな信頼と安心で繋がることのできる人と巡り会うべく歩き出すことが大切です。

そうして歩き出し、よりよいタイミングで再会を果たせることもあるでしょう。

そうならなかったとしても、巡り会った人の中に、かつてツインレイの中に見つけたのと同じものを見つけるでしょう。

あなたはやがて、縁する全ての人の中に同じものを見いだし拡げてゆくようになるでしょう。

そして、それを使命に繋げてゆくのでしょう。

そうして ある時

「ああ、こういうことだったのか」と、考えることができるはずです。

あなたの魂が本当に「喜び」に打ち震える瞬間は、この先に必ず待っていて、今のあなたには想像しえなかった幸せをきっと体験することができます。

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5