ライフスタイル 健康

ダイエットが続かないのですか?

スポンサーリンク

◆ダイエットが続かない、その原因は?

 

ダイエットが続かないのはどうしてでしょう。

 

一つには、「食べる」行為そのものが、あなたにとってストレス解消になっている可能性があります。

 

もしも「ストレスがある状態」でダイエットしようとしたなら、誘惑に負けやすくなってしまうでしょう。

 

「頑張って」ダイエットするぞ!というのは、

 

身体に「無理させるぞ!」と宣言するようなもの、

 

禁止項目を沢山掲げ

 

「こうしないとダメ!」ということがあまりにも多いと、無理が重なり毎日が益々辛くなっていきます。

 

エネルギーダウンしている体はあなたを「守ろう」として働き、「もっと栄養を取り入れるよう」促すでしょう。

 

生命維持の方向に働く本能に幾ら強い意志で挑んだとしても、勝利はないのです。

 

◆ダイエット持続させようと思ったら、自分の心を癒すところからはじめよう

 

では、どうすればよいのでしょう。

 

過去の記事の中でも

「心が満たされている時は、余分なものは欲しいとは思わなくなる」と言ったことがありました。

 

ダイエットを始めるときはやはり、心を満たすような働きかけも忘れないようにしましょう。

 

「持続のため」に必要なこと、それは内面に潜む意識と無意識の矛盾を取り払って開始することです。

 

これは科学的にも言えることです。

 

ダイエット方法はいろいろあると思いますが、その効果を上げるためにも「腸」を健康的に保ち、排泄機能を高めることは大切ですよね。

 

その「腸」は「脳」や他の多くの臓器と複雑にコミュニケーションをとり、連携しています

 

また、「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」の9割は腸でつくられると言われています。

 

セレトニンとは

ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、やる気を起こさせたり、前向きな幸福感に影響を与えるとされるホルモン。

 

ストレスにより自律神経が乱れれば腸の動きがコントロールされにくくなるし、結果悪玉菌を増やすことに繋がります。

 

「腸」の動きを活性化させ、ダイエット効果を上げるためにも、幸福で安定した精神状態はとても大切なのです。

 

◆ダイエットを持続させるためには、無意識からの妨害を受けないように進めることが大切

 

「まずは」食べたいものを食べ、「ダイエットしている」なんて感じないほど緩やかに進めていくことをお勧めします。

 

あれはダメ、これもダメ、こうでなければいけない!と理性で抑えつけようとするほどストレスになり食欲と本能の熾烈な闘いに追い詰められるようになります。

 

何事も「心を柔軟にし・力をつけながら・バランスをとる」ことが大切で、

 

心を柔らかにもって自由度を上げるほうが、心は暴走しません。

 

食事制限は無意識に気付かれないくらいの変化が理想的なのです。

 

例えば、ちょっとだけ盛り付けを少なくする(或いは以前より小さいけれど、見栄えのいい器にかえてみる)、

 

ジュースを買っても、全部は飲みきらない、夕食がとんかつなら、一切分は家族に食べてもらうなど、

 

「ちょっとだけ」を積み重ね、無意識から緊急停止ボタンを押されないようにするのです。

 

◆ダイエットを持続させながら、これまでのライフスタイルの見直しもしよう

 

あなたは「肥満」に悩んでいるわけではないかもしれません。

 

以前のようにプロポーションを良くしたい、美しい体を取り戻したい!という、切実な願いがあるかもしれません。

 

注意したいのは「体」だけを健全に働くように癒しても、習慣になってきたことが再び活動し始めたなら、また元にもどっていく可能性がある、ということです。

 

フィジカルはメンタルに通じ、逆もまた然りなので

 

メンタルをよりよく変化させ、悪習慣を絶っていくことも大切です。

 

ダイエットはただがむしゃらに頑張ればよい、というわけではなくて

 

例えば、

「効果的な食事」についても、人によっては全く意味をなさないものもあったりします。

 

特定のものを食べていた時期太りやすかった、ということはありませんか。

 

それを検証してみる必要があるかもしれません。

 

実は私も「好き」で「健康にいいから」と信じていたものが自分を太りやすくさせていた、と気付いたことがあります。

 

当然、その習慣をやめれば元に戻るので原因は特定できます。

 

他の人には効果があり、一般的に良いとされるものの中にも、あなたの体質には合わなかったり、一見関係なさそうなことが太る原因を作っていることもあります。

 

「姿勢」を見直すだけで、体重に変化が起きることもあります。

 

ダンスのインストラクターをしている長女は、「ちゃんとした姿勢」ができている人が、それほど多くないと言います。

 

これに気をつけるだけでも痩せたりスタイルが変わるはず!とよく言っています。

 

正しい姿勢でいることにより、すべての神経がより正常に働くようになり、関連しあっている身体の器官を正しい位置に保ちます

 

他にも「睡眠」「食べ合わせ」に問題はないか、など「当たり前」になっている生活を見直すことによって、理想的なプロポーションを実現化し、維持できる秘訣が見つけられる可能性もあります。

 

定期的に水を飲むことは、組織からの老廃物を正常に排泄させる効果が、起き抜けにぬるま湯を飲む習慣は体内の毒素を出す効果があり、日常に簡単に取り入れることができます

 

運動、食べ物、その他あらゆる活動がどういう意味をもっているのかを「自分自身の中に見いだす」ことが大切です。

 

私達は自分の生命エネルギーに対して、自分に必要なことをするように命令します

 

だから、あなたが思いついたことにはきっと意味があり

 

身体を「浄化」させるために必要だと思ったことは、それが「なんであってもまずは実行していく価値がある」といえます。

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5