お金

お金に関すること<6>あなたの創造的エネルギーを生かす

10月 3, 2020


◆資産を増やす人は積極的に人間関係を築いている

前回は、

与える

というところで話を終えました。

あなたに金銭の余裕がなかったとしても、日常的に親切であること、

それによって

相手に喜びを与えたり、生きる活力を与えることは可能

です。

たった今お腹をすかせ、ご飯がほしいという人にはご飯が必要です。

美しい音楽を聴きたいという人には、励ましの言葉よりも

コンサートのチケットが必要なのかもしれません。

そんな風に、できるだけ相手のことを察知してあげながら、

最も適切なものを与えてあげられるようになったら、

あなたの創造的エネルギーが人生にもたらされるばかりでなく

沢山の友情にも恵まれ、その人達から知識や情報を得ることもある

でしょう。

そう、

あなたが誰かにしている親切や「励ましの言葉」は、

全く違う形の財産になっているのです。

 

お金を得る人は、

人との関わり合いに「積極的」な人

でもあります。

いうまでもなく、社会は人との関わり合いによって成り立っています。

とりわけ、

現代はSNSなどで友人を介して自分の事業を拡大させていく人も多いと思います。

もしもあなたの技術や行ったことが、他の人にとっても有益であるなら、瞬く間に広がっていくでしょう。

あなたがせっかく自分の中に素晴らしいものをもっていたとしても、

それをしっかり胸に抱きしめたまま離さないとしたら、誰にも気付かれることはありません。

 

自分の利益だけに囚われていると、

「生産性」は確実に低くなってしまう

のです。

誰かのために自分の力を使えないだろうか

と、他の人に富がもたらされるように手助けすることは、あなたにとっても大きなプラスとなるでしょう。

◆あなたには、幸せや富を要求する権利もある

もしかしたら、あなたはとても謙虚で、受け取ることに抵抗が働くかもしれません。

実は、私もかつてはここがネックでした。

自慢をしているのではなく、

信頼できる人に占ってもらったときに、利益を得ることに抵抗が働き好機をみすみす逃すことがある、と言われて気付きました。

もっと沢山の解釈が伴うのですがそれは省略して、言いたいことは

あなた自身が「求めること」に奥手になっていることもある、

ということです。

たいていの人は

欲張ってはいけない

欲が深いのはいけないことだ

と教えられるし、日本には道徳心の高い人が多いので

自分はいいよ

なんて、譲ってしまうことも多いようにおもいます。

それも確かに大切なのですが、

自分の満足を先送りにしないこと

も大切です。

あなたが満ち足りていることよって、より多くの人に幸せをわけてあげられる、

と思ってほしいのです。

寒い日、横の人に毛布をかけてあげるのは親切ですが、

あなたが風邪をひいて熱があるのなら、それをすることで悪化してしまう可能性があります。

その人は今健康で、自分で毛布をとりにいくこともできます。

あなたの病状が重くなれば、

横の人が本当に困っている時に助けることはできません。

 

状況を見定め、心の平和を保ち続けるのは大切なことです。

◆困っているときほど騙されやすくなる

「飢え」は本質的なものを見えなくさせ、

その時あるものに飛びついてしまうようことになりかねない

のです。

 

つまり

騙されない

ように気をつけてもらいたいのです。

私の弟は、

お金を工面しようとして、かえって損害額をつくってしまいました。

犯罪者は、

巧みに「心の隙」をついてきます。

だから、注意の上に注意が必要です。

愛情に満たされていないとき、

愛情を注いでくれる人に惹かれやすくなります。

つい中身を見ずに受け取ってしまうのです。

勿論、あなたの理性や教訓は賢明な判断を下すでしょう。

ただ、

目の前に提示されているものの本質を見えにくくしてしまう

のです。

今の自分に必要なものに気づき、

それを満たすための努力をしつづけていくことが大切です。

時には本当に儲かる話だってあるのかもしれませんが、

自分の創造的エネルギーを反映できる場所を見つけることのほうがより確実

なのです。

© 2021 Hasuliking Powered by AFFINGER5