お金

お金に関すること<4>所有しているものを使って資産を増やす

10月 1, 2020


◆あなたの中にも、使わずにいる宝があるかもしれない、「衣裏珠の譬え」のように。

前回の最後に「衣裏珠の譬え」に触れました。

これは法華経の法理を分かりやすく説いた七つの譬えの中の一つです。

もし機会があったら、他の六つの譬えについても是非調べてみてください。

金銭の話題の中に、なぜこの話?と思うかもしれませんが、

あなたの中にも、

まだ使わずにいる「宝」があることを知っておいてほしいと思うのです。

このお話は、簡略すると・・

若者がある日、旅に出ようとして、その前に裕福な家に住む親友を訪ねました。

若者は一晩そこに滞在するのですが、親友は若者がまだ眠っている間に用時で出掛けなくてはならなくなり、若者がこれからの旅に困らないよう、衣の裏に最高の宝珠を縫い付けておいてくれたのです。

そのことに気付かぬまま、若者は苦しい流浪を続けます。長い旅の末に若者は親友に再会するのですが、親友は宝珠に気付かずにいたことに驚き、それを若者に教えました。

若者はいつでも自分には宝があったことを知って驚き歓喜する

というお話なのです。

この「歓喜」とは、喜びの発見です。

仏法では「自分の中に仏の生命という無上の宝珠がある」と伝えていて、

それは即ち

誰の生命の中にも尊極なる生命が宿っていて、無限の可能性を発揮して道を拓いていくことができる

ということなのです。

◆自分の所有しているものを発見し、活用する

既に所有しているものを最大限に活用すること、これも資源を増加させる原理

なのです。

それは優れた技術であるかもしれないし、誰かに智慧を授けてあげることであったり、人を元気にさせてあげる才能かもしれません。

あなたが幾らそうした「いいもの」をもっているとしても、運用しなければ意味がありません。

お金も同じで、

今あるお金を土の中に埋めておけば誰にもみつからないかもしれませんが、増えていることはありません。

困った時に掘り出して使ってしまえばそれで終わりです。

それが何であっても

「滞らせ」てしまうのでは、授かったエネルギーを理想的な形で反映できない、ということになります。

「あなたにとっての」価値ある投資をすることが大切です。

ちなみに、私もこのサイトに幾ばくかのサイト運営料金と「情熱」「経験」を投資しています。

人からは「変人」だと思われるかもしれませんし、今のところここからの収入はゼロに近いですが、思わぬ後押しを受け、このまま進んで大丈夫なのだと今は確信しています。

これについては、また別の機会にお話できると思います。

それよりも、私がいうところの「情熱と経験」なんて、考えるまでもなく誰にでもあるじゃないか、って思いませんか(^_^)

あなたの培ったスキルや高い知性は、もっと素敵なものを生み出してくれることでしょう。

◆着眼点を変えるだけで・・

昨日の朝、いつものごとく「羽鳥慎一のモーニングショー」を見ていましたら、

猫のプランター

について紹介されていました。

元は『ヒノキのプランターが全く売れない!』と相談を受けたことが発端でした。

飼っている猫に使用させたところ、これが大ハマリだったそう。

VTRを見ていると、プランターは他の猫さん達と奪い合いになっていました。

これを知って

「猫用!」としてプランターを紹介したところ、一気に200個ほど売れた!!ということでした。

こんなふうに、着眼点を変えてみることも大切です。

もしかしたら、あなたにも沢山の「役に立つかもしれない」アイデアがあるのに、

ず~~とただ考えていて、そのうち飽きて実行に移す機会を逃した、ということはないでしょうか。

◆資産を増やすことは大切です。それを一度広い視点でも見つめてみて。

「増やす」ことは大切でありつつ、

それだけ(増やすことだけ)を目的にしない、ことが大切です。

なんかややこしいですが、

これだけは言えるのです。

もしも今ある資産(あなたの才能や財産)を人のために使うことができず、

自分をも快適にすることができないのであれば、収入が倍増したとしても状況を変えることはできないだろう、

ということです。

 

© 2021 Hasuliking Powered by AFFINGER5