人間関係 感情

嫉妬に苦しんでいるのですか?

11月 17, 2020

◆嫉妬に苦しんでしまうのは、嫉妬心は自分の中の「悪」だという意識が働くから

誰しも見栄や嫉妬心をもっているものですが、

醜い心はなるべくかくしておきたい

と考えます。

また、

醜い感情には、なるべく蓋をしておきたくなります。

よくない、よくない・・ダメダメ・・と思って抑えてばっかしいると、

出口のないまま溜めこんでいくし、

知らないうちに増殖し、暴走してしまう

こともあります。

嫉妬は、

自分にも同じだけのものがあるのに

と思えるから芽ばえるのだし、

あっさり認めてしまえばその先に進むことだってできます。

むしろ自分の

弱さを認められる人

のほうが、人としての深みがあります。

◆嫉妬に苦しんでしまうのは、それを認めようとしてあげないから

嫉妬

って、色でイメージすると「黒」ではないでしょうか。

「黒」色って、

暗くて危険な感じがする色なのに、どこか魅惑的

な感じがありませんか。

人生の深み

を極めたよう。

明るい色だけではできません。

黒はいろんなものが混ざってできる色。

黒は

あらゆる可能性をはらんでいる

のです。

夢占いでは、

「黒」は、突破口が見つかったなら大きく成長できる

ことを示しています。

「嫉妬」も同じ。

その可能性を見ないようにするなんてもったいないことです。

ただ恐れたり不安を感じたりするのではなく、

本当の原因がどこにあるのか、

光りをあててみてほしい。

その人との差は何なのか、

冷静にあるがままに認めてみると、あなたの目に見えていない部分で

力の及ばないこと

があったりもします。

その「差」を理解して向上に努められれば、いつしか追い越すことだってできます。

自分が強く反応するもの

に注目してみると、

嫌悪感でさえも、自分の未知な部分を知るための一助

となります。

ふと南海キャンディーズ の山里さんのことを思い出すのですが、

「嫉妬心」を見事に認められた方だと思います。

嫉妬心を認めて「正しく」使い、そのご褒美をもらった、そんな感じがします。

嫉妬に苦しんだらイマジネーションで嫉妬を浄化し、美しいものに変えていこう

嫉妬には、「欲望」が絡んでいます。

「豪邸に住みたい」「お金持ちと結婚したい」「イケメンと恋愛したい」など、いろいろあると思います。

その強い力から、私達は逃れることはできません。

それは向上心にも繋がり、競争心や進歩にも繋がるものです。

よく

感情を「コントロールする」

といいますが、

羨ましくて仕方ない!!

嫉妬しちゃう!

潔く吐き出したら、嫉妬の向きを変えてみましょう。

人にしかないもの「想像力」を使います。

囚われている現状から私達を解放します。

状況は変わらないかもしれません。

けれど、

世界と自分を見る自身のあり方

を変えることができます。

そっか・・私ってお金に対する欲求がこんなに強いんだぁ・・と知ることができれば、今度は

「お金があったら自分は何をするんだろう」と、考えることができます。

本当は自分だって目立ちたい、注目のまとになりたい、という意識下の羨望・欲求を認め、尊重することができれば、

「自分」の言動を変えていくことができます。

あなたの理想に繋げて想像してい

のです。

それは

現状に埋没して、日々の生活と目の前の状況に追われているだけよりもずっといいこと

です。

「理想」に恋い焦がれ、憧れ、それを求めていきること

は、何も悪いことではありません。

あなたの、より善い生き方に繋げていくものー

そう考えることで、嫉妬はこの世界を生き抜くための味方になってくれます

嫉妬にのたうちまわるのでも、嫉妬に引き摺られるのでもない、

「美しい」理想に向けて心を働かせることができるあなたに変わっています。

© 2021 Hasuliking Powered by AFFINGER5