ライフスタイル

日常のひとこま  11月

10月 15, 2020

このページでは、なるべく写真を入れて、日々の中で気づいたことや、お気に入り商品の紹介もしていきたいと思っています。

独断と偏見に満ちています。

2021年11月28日

裸で走っている夢を見た。多くの人の善意に助けられ、今があることを感じる夢でした。

夢占いを記述していますが、私自身も夢を見て、それについて考えることがあります。

久々に

になってる夢

を見ました。それも

走っている夢

でした。

先日「謝らなかったあの日の出来事」を記述したからだ(他になんかあったっけ?)と思うのですが、

服を脱いでいるのとは違い、服を手にもって走っていて、私に気づいて駆け寄ってくれた人が

「ここで着な(着なさい)」と言ってくれて、恥ずかしかったけど救われるような気持ちになりました。

2021年11月27日

「宝石の一つくらい、もっていたい」という女心

ある日、親しくしている人が、何かの話で

私は宝石のひとつくらいは持っていたいわ

と言っていました。

 

普段着飾って歩くような人ではないので、びっくりしました。

私は宝石どころか、長い間、アクセサリー一つ持っていませんでした。

最近、娘に連れられ雑貨屋さんをのぞいた時、とても素敵なアクセサリーが安く販売されていることに驚きました。

娘達は私に似ず、ファッションに関してはスタイリストになれるんじゃないか、と思うくらい。私からみたら、みんなセンスがいい。

私は

あ、なんか素敵

と思わないと、まず自分を飾るようなものは買わないので、思い切ってこの日は購入してみました。

宝石というわけにはいかないけれど、人生で初めて自分で指輪というものを買いました。

長い間の呪縛から解かれた感じ。

指輪を購入したことより、自分の中にまだ

綺麗なものにトキメク心

があったんだと思い、嬉しくなりました。


2021年11月25日

行き先を選べない「旅ガチャ」、まるで人生のよう


今朝のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

楽しさにお金を投じる(北村さん見解)「ガチャが人気」という話題に触れ、

まるで人生のようだ

と思いました。

運任せというのではなくて、

この権利を手に入れれば、この体験が楽しめるよ!

というところで、

私は人生も同じなのではないかと思います。

面白いと思ったのは、

沖縄に行きたい!と言ってた人に「北海道」が当たり、次の友達もまた「沖縄」を願ったのに北海道の同じ場所が当たり、

なら一緒に行けるじゃん!

と、瞬間で喜びにかわったシーンでした。

あなたが今のあなたであることで、手に入れられた体験を楽しむことが大切なのだと思います。

あの人の旅のほうが絶対いい!

と人の旅を羨ましがってばかりでは、自分に与えられた特権を生かせないし、

あなたはもう、数々の旅の中で、似たような経験をしているのかもしれません。

本当のところ、未体験ゾーンを切望するあなたには、ぴったりな旅なのかもしれません。

それはきっと、旅の終了する間際にわかることなのでしょう。


2021年11月24日

においがダメだった人もイケる、みたいな。


最近、

どこに出かけても、「クリスマスツリー」を見かけるようになりました。

クリスマスといえば「キリスト教」の祭り(降誕を記念する日)ですが、今はすっかりイベント化していて、

宗教問わず(勿論我が家でも)ツリーを飾っていたりします。

おととしくらいにNHK(NHKは、「お母さんといっしょ」、「野菜の時間」はじめ、見応えある番組が多い)

ドラマ「聖☆おにいさん←実写版(NHK)

を見てすごく面白くて、また一つ好きな漫画が増えました。

Amazonでも視聴できるし、ユーチューブでも配信されているみたい。

「まず宗教くささに馴染めない」という人も、

これならイケる、


むしろこんなんあったんだ、栄養もとれていいんじゃね?という人も結構いるような・・・

気がします(^_^;)

これも面白い→

 


2021年11月19日

懸賞を当てる人がやっていること 

 おとといの朝ニュースでは「ポイ活」について放送していましたが、

コロナ禍で、「懸賞」応募数が増えている

そうです。

懸賞の達人


と言われている人もいるらしく、朝の番組では

当選しやすくなる秘訣

について、その方々から伺ったアドバイスを、わかりやすく伝えていました。

「抽選」が本当のところ、どのように行われているかはわかりませんが、

たとえ昔ながらの手法でランダムに引くのだとしても、

メッセージ性がない、情熱を感じられないハガキはスルーされることもあり得る

そうです。

なので、

アンダーラインをひいたり、季節感を出したり、メッセージを添えたりして、

目立たせる、

他の応募者とは一味違うぞ!感

を出すそう。

涙ぐましい努力をされているようです。

そのほか、「当選確率が高いもの」を選ぶことも大事だそうで、

例えば

期間が短いもの、何度かに分かれて抽選がかけられるものは、初期が狙い目だそう。

まだ浸透していないため、応募数そのものが少なく当選しやすい、ということでした。

何か応募するときの参考にしたいと思います(^_^)


2021年11月18日

益田ミリさん

カラオケ店に行くと、せっかくなので雑誌も読ませていただくのですが、「アンアン」の巻末あたりに掲載されている

僕の姉ちゃん

を読むのが好きで、好きすぎて、単行本を購入してしまいました。

そののち、Amazonでこの実写版を見つけ、楽しく拝見しました。

短いセリフの中で、絶妙な会話が繰り広げられていて、肩ひじはらず見ていられます。

しっかり目を凝らしてストーリーを追うという、緊迫感を持たずによく、

なんとなく、雑音的なものが欲しい時にも流しておけるような感じがいいです。


2021年11月17日

ポイ活にはまりすぎないように気をつけよう

朝のニュース番組で、

マイルズ

というアプリ

が人気ということで、スマホにもアプリにもまだ慣れていない私は、

さっそく調べてみました。

移動した分、ポイントが加算されていく

ということで、最近移動距離が多い私は早速入会(なんでもやってみる(^_^;))し、今日から楽しく使っています。

娘達のスマホはiPhoneなので、それとは別のアプリを

とっくに

使っているということでした。

若い人たちは、お得情報をいろいろ知ってるんだなぁ。

右下のようなポイントサイトもいろいろありますよね。

私も「グリーンカード」を集めていたことから、

マイグリーンスタンプ」に登録しています。商品カタログもあり、



結構いろんな商品に交換できました。

数年前、子供と一緒に

「クレヨンしんちゃん」を見ていて、

しんちゃんのママが「ポイントを貯めること」に一生懸命になりすぎてゆき、

結局損しているのか得なのか、わからなくなってしまった、

という経緯が面白く描かれていました。

以前も、お店を「渡り歩いて」格安で飲食を楽しむ人の話が話題になっていましたが、

それ自体はよいとしても、

本当に食べたいもの

を食べていたのかどうかは疑問です。

縛られてしまうと、本当の豊かさから離れてしまうこともあります。

本末転倒にならないよう、注意しようね。


2021年11月16日

水もしたたるいい女?

無印で購入した、ノズルのついたボトル。

どうやって使っているのかというと、

お風呂に浸かり、少し寝そべって少し頭のてっぺんからさ~~と垂らしていきます。

顔の凹凸に沿って流れていく水(天然水を使っています)が気持ちいい。

子供にやったら めっちゃ笑うこと、請け合いです。

随分前(10年以上前)、美容系の本でこのやり方を見て、実際やってみる

(何でも即実行したくなる)

と、めっちゃ気持ちよくて、以来

はまっています。

何のためになっているのかはです。(^_^;)


2021年11月15日

人の善に触れるということ

朝のニュース番組で、眞子さんと圭さんがニューヨークに向かう映像が流れていました。

羽田空港には、それを見送る方々が、メッセージを書いたプラカードを手に、祝福の声を送っていました。

『大丈夫!きっとうまくいく!』

人の善に触れるとき、いつもこみ上げてくるものがあります。

新婚旅行に出発するとき、新幹線に乗りました。

仲良くしてくれた方々に見送られ、移動のために扉を開けたとき、

私がブーケを手にしていたからか、

見ず知らずのその車両に乗車していた方々が、一斉に拍手してくれました。

私達が通路を通り過ぎるまで。

その時思いました。

この人達を、決して裏切らない、裏切ってはならない。

祝福とか賞賛には、そんな力があるのだと思います。


2021年11月14日

綺麗な人の「何もしていない」、は本当かもしれない

 綺麗な人だなぁ、と思う人が

え、私何もしてないよぉ

というのを聞くと、

もう、そんなこと言っちゃって、

なんて思うことがあります。

でも最近になって、案外本当かもしれないなぁ、と思うようになりました。

肌に悪いのが

擦る(こする)

ことですよね。だから、

洗顔は泡でそっと洗うように、

と言われますよね。

わ。なんかシミとかできてるし・・と、気になる箇所は触って確認したくなるけど、それも

「刺激を与える」ということで、あまりよくないそうですよ。

お化粧も日焼け止めも、結局は落とすのに石鹸を使わなくてはならないわけで、

多少なりとも肌に負担をかけているに違いない、

そう思い、お化粧は10年くらい前にやめましたが、

ついに日焼け止めを手放す

ことにしました。

人に言って自分がやらないのでは説得力がないので。

これで洗顔は天然水(そこは贅沢に)で洗うのみですむぞ~~

なんて、結局手を抜きたいだけだったりします。(^_^;)

以前、人生を諦め、「もう10年以上顔さえ洗っていない」と言っている女性が生まれ変わる姿を放映していましたが、

その方の肌の質感がとてもよくて、本当は何もしないのが一番いいのかもしれないなぁ、と思ったことがあります。

また追々話していくつもりですが、11月5日に紹介した本には、いろいろためになることが書かれています。

あ、写真のワセリンは、せめて保湿のためにと購入して、今日Amazonに口コミしました。


2021年11月12日

久々に作ったもの

誰にでもわかると思いますが折り紙で作ったバッグです。

末っ子の娘(つまり孫(^_^;))と一緒に作りました。

お母さんはどの色で作りたい?(母親をママ、私をお母さんと呼ぶ)

と、一緒に作らされるけれど、いつの間にか、当人より楽しんでいたりします。

これはダイソーで。

100均って、行くといろいろあって面白いね。

創造力を掻き立てられる。

 


2021年11月11日

自分なりの挑戦。まずは一週間。

外での仕事をしていないので、出かけなければ誰とも合わなかったりします。

Googleマップは、そんな出不精な私が外に出るための楽しみです。

もう一つ、

一日一人、新しい人に話しかける

を実践していこうと思っています。

これを「やれ」と言われたら、なかなかできないかもしれません。

なんでも(私の場合)自分から思い立つことだからできたりします。

実行しているとわかるのですが、以前より

話かける人いないかな

と、周りを見回せるようにもなります。

実は今日、さっそく沢山の荷物を持った女性に、

お手伝いしましょうか

と話しかけました。

とはいえ、びっくりして逃げられる(笑)こともあります。そのへんはできるだけ人と縁していこう、という自分の挑戦だから。

2021年11月10日

ライフスタイルの変化

12月は、いよいよ引っ越し。

今年、住み慣れた3階建ての家を売却し、平屋に移り住むことになりました。

左の写真は、建築途中の我が家を見せてもらった時のものです。

下はコスモス畑と娘の長女。

家の周りがほぼ畑で、

今はコスモス、春には私の大好きなレンゲソウが広がります。

コロナ禍で移住を決断する人もいるようで、

私の場合も、家自体はコンパクトだけど、敷地は広くなりました。

かなり勇気の要った決断だったし、子供たちを追い出すことになり、

ー それを自立させるともいう ー

それに伴い、目まぐるしい変化がありました。

自分の失敗経験を通し、「家族」の記事も書いたので、よかったら読んでみてくださいね。

 

日焼け止めに悩んだら、一度試してみて。

TAEKO 日焼け止め美容液

管理者のページには、私の写真が掲載されていますが、

昨年終わり、名古屋のフォトスタジオに行って撮影してもらい、お化粧もしていただきました。

普段お化粧していないからか、

お化粧のりがすごくいいと褒めてもらいました。

(そのわりには、もっといい写真はなかったのかと言われてしまうかもしれません。)

Amazonのレビューでも記載しましたが、使い心地がすごくよくて気に入っています。

私は他には何もつけずこれ一本だけです。美容成分も入っていることを考えると、安上がりなのです。

かれこれ10年以上は使い続けてきました。

気に入った日焼け止めに巡り合えない、ばっちりお化粧しなくても

日焼け止めくらいはしたい、と思っていらっしゃる方にもお勧めです。

 

2021年11月6日

お出かけバッグに必需品

それは今治のハンカチ。(薄いオレンジなので、わかりづらいけど)

子供たちが小さい時にはタオルを常備していて、今もタオルとハンカチ二つ持っていきます。

これは、先日よく行く雑貨屋さんで購入したもの。

ハンカチ一つで気分が変わる・・・こともある(^_^)

以前は安いのでいい、って思ってたけど、やっぱりお気に入りがあると

それをもって出かけたくなります。

ふわふわに癒されたり、楽しい絵柄に元気をもらったりするので、最近は結構選んで購入しています。

 

2021年11月5日

湯シャン続行中。

これを見て、なんだかわかる人?!・・いないかぁ。

ズバリ小麦粉と水なのでした。

(お湯を沸かして小麦粉を混ぜてとろりとしています)

何に使うかというと、

髪を洗う用。

時々、頭の皮脂が気になってきた時、シャンプー(ヘアパックみたいに)の代わりに使っています。

水道水だとダマになりましたが、浄化水で溶いたらきれいにとろっとなりました。

アレルギーがあるわけではないけど、年齢相応に髪も変化しているので、

髪の質をなんとか維持できないのかな、と思い、湯シャンに切り替えました。

思い立ったらすぐなので、季節は初夏でしたが、半年経過しても順調にいっています。

感想・・・髪の毛って、こんなに軽かったんだ!!

元々髪の量多いけど、湯シャンにしてから、よりボリューミーになってなお軽く感じます。

右の写真は、湯シャンに踏み切るきかっけになった本。

ずいぶん前に読んだのに、今ごろ実践しています。

なんでも

タイミング

って、あるんだね。

2021年11月4日

マスク生活



ピンク、紺、グレー、花柄・・、

今年はいろんなマスクのお世話になりました。

紺色は普段つけませんが、保険やさんから頂いていたので、葬儀の時用に。

箱入りの使い捨てマスクはずいぶん安くなりましたよね。

私が愛用しているのは、

専ら手洗いできるガーゼマスクです。こまめに洗って干して使っています。

好みがあると思いますが、今治のはやっぱり好きです。

ガーゼの柔らかさも好きで、

横糸に純銀を使っている、顔映りがよく見える

という説明文にちょっと期待感をもって注文しました。

表面がキラキラしてて、顔の下半分を綺麗に覆ってくれます。

 

 

 

© 2021 Hasuliking Powered by AFFINGER5