ライフスタイル 人間関係

主体性がない自分を変えたいのですか

スポンサーリンク

 

◆主体性がないのは、失うことを極端に恐れているからかも。

 

 

◆主体性がないのは、自分の力を信じられないからかも

 

 

主体性がない自分を変えるために、自分の中の「子供の心」を大切にしよう

 

 

◆主体性がないのは、失うことを極端に恐れているからかも。

 

今日の夢占いのキーワードは「隕石」。

 

これと今回の記事と、どんな関連があるのだろうか・・と考えてみました。

 

以前にもお話したように、別サイトの「夢占い」がこちらの記事内容と不思議と繋がっていくのを感じてからは、それも考慮しながら記述するようにしています。

 

もしかしたら「自分の本当の価値」に気付くことが大切だと、知らせているのかもしれません。

 

あの岩石(隕石)には、歴史と宇宙大のロマンがあるのです。

 

あなたは本当は凄いのに、「失うかもしれない」という恐れと日々闘っていて、受け身になりがちなのではありませんか。

 

まずは、あなたが「失う」と思っているものについて考えてみましょう。

 

あなたは日頃から

 

「美人だね」

 

「賢いね」

 

「若いね」

 

と言われ、自分でもそれが自身の価値だと思っているのかもしれません。

 

そこに付随しているものは沢山あり、愛であったり肩書きであったり、仲間であったりします。

 

そうした「今得ているもの」に価値を見いだそうとすると、それを失うことには当然抵抗が働きます。

 

だけど

 

本当は「得ているモノ」ではなく

 

それを「得ているあなた」に価値があるのだとしたら?

 

あなたが美人なのも健康なのも、紛れもなくあなたの特質。

 

あなたはそれをちゃんと使いこなせる人です。

 

その特質を、きちんと承認してあげること。

 

偶然的に手にいれたものだと思えば、それは今度いつ手に入るかわからない、だったらなんとしても離さずにおきたいという心が働きます。

 

その特質を得られているのは、あなたにそれを持つだけの価値があるから。

 

これからも、その時点の幸せのために必要なものを、あなたは引寄せ続けることができます。

 

◆主体性がないのは、自分の力を信じられないからかも

 

自分のデータベースに信憑性を感じられないとき

 

間違えを侵すのではないか、仲間から失望されるのではないか、など心に「痛み」が起こるのを避けたいという気持ちが強く働きます。

 

必要な情報が十分揃うまで、あなたをせき止めてしまうのです。

 

結果、知識や条件に固執しがちになってしまう、

 

例えば、自分の絶対的自信のあるもの(スキルを持っているもの・特技など)に拘るあまり、

 

他の条件のいい就職先があってもあなたの目にはとまらなくなってしまうなどもあるでしょう。

 

気付かないうちに、未来の無限の可能性を否定してしまっているのです。

 

それだけではなくて ー

 

実際、どんな人も「決断」さえできれば前に進むことができます

 

あなたのエゴが顔を出さないうちは、

 

自分の能力をそれなりも使ってくれそうなリーダーを選び、その波に身を任せることは大得意なのです。

 

けれど本来のあなたにはもっと凄い力があるので、「それを正当に扱ってもらえていない」と思うようになってくると、喜びを感じられなくなってゆくでしょう。

 

その結果、自分を幸せにしてくれない人や状況を腹立たしく思う、といったことが繰り返されるようになります。

 

主体性がないと思っている人に必要なことは

 

「エゴを築くこと」であるといっても過言ではありません。

 

一般的に「エゴ」は悪いことのように言われていますが、実際エゴの機能は自分の欲求を主張し、自分の願望を世の中で実現しようとすることを指します。

 

エゴは意志決定の主体であり、意志を行動に移す司令塔でもあるわけです。

 

受け身で生きている時

 

他の人に対して迎合し、人に振り回される

 

自分の領域を侵害された怒りを爆発させる

 

この極端な行動の間を行ったり来たりすることになります。

 

◆主体性がない自分を変えるためには、自分の中の「子供の心」が大切

 

これまでの思考習慣から抜け出るために、

 

「大変なこと」をする必要はないのです。

 

自分が創造的だと感じられるような挑戦を現状の中から見つけ出し、

 

その状況に興味を持ち、頭と心の両面で関わり、エネルギーを注いでいく、

 

物事の渦中に入り、人と楽しく過ごす時間を増やし、参加し、真剣に関わっていくことで、

 

あなたの中でエゴは健全に育ってゆくでしょう。

 

あなたの純真な子供の心の声が大切なのです。

 

子供は、何か楽しいことを思いついた時、理由を考えたり情報に頼ったりはしません。

 

あなたも自分の手で感触をつかみ、経験を積んできました。

 

無邪気な実験をしてみよう、どうなるか試してみようという心は、あなたの毎日を活気あるものに変えてくれます。

 

遠い先のことを考え過ぎず、目の前に満足のいく結果を出していくことに、生きる喜びを見つけていくことが大切です。

 

あなたが創造したいものに心を集中させ、

 

それにむかって積極的に動くようになると、あなたの周りには、おのずと必要な情報が集まってきます。

 

自分のニーズを知ることができれば、

 

仕事や恋人など、あなたとともにある種の責任を負って生きている人々と、未来像とをすりあわせることもできます。

 

冒頭で隕石には「歴史」と「ロマン」があると記述しましたね。

 

隕石には、太陽系の歴史が閉じ込められています。

 

一個の岩石が大変な歴史を背負っているわけです。

 

あなたも同じ。

 

沢山の仲間達に手を降り、あなたは

「それじゃ、行ってくるからね!」と手を振り、この地上に降り立ちました。

 

あなたを分析したら、これまでの無数の人生が今のあなたをつくっているとわかるでしょう。

 

これに関してはもっと沢山語りたいことがありますが、今回は「隕石」の話から

 

あなたの中にも無限の「可能性」がある、という話に留めたいと思います。

 

ロマン」は、最初から何かに宿っているわけでも自然に生まれるものでもなく、そのもの・その状況の中で人が描くものです。

 

あなたが一緒にゴールを目指そうとしているもの、例えば仕事であっても恋人であっても、その関係の中で価値観や願望を理解しあい、異なった個性を生かしあいながらロマン・ロマンスを育てていってほしいと思います。

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5