スピリチュアル ライフスタイル 人気の高かった記事 休日の独り言

スポンサーリンク

 

今日も何かと走り回っていて思うようには進んでいかないので、なんとなく思い浮かんだことを綴ってみたいと思います。

 

あなたには 記憶に強く残っている「夢」はありますか。

 

私は夢占いしているくらいなので、自分が興味深い夢を見ると一日そのことについて考えていたりします。

 

今朝はあまり見ないような夢を見て、「自分が男性になっていた」、「蛇」が登場してその蛇と一緒に生活し、話をしていた、ということにそそられています。

 

じっくり味わい、また夢占いの中に盛り込み、表現していきたいと思っています。

 

夢についてはフロイト始め、沢山の資料があると思います。

 

それらは心理分析によるものであったり、スピリチュアルな次元からの解析であったりします。

 

「夢」と聞くと、あなたは夜眠った時に見るもののことだと思うかもしれませんが、心の中に思い描くことは全て「夢」であるともいえます。

 

「将来の夢」とかを学校で書いたこともありますよね。

 

心の中で思い浮かべるその夢は、一体どこからくるのでしょう。

 

想像を巡らしている最中誰かにポンと肩を叩かれたなら、あなたはハッと我にかえるに違いありません。

 

現実にしっかり根ざして生きていながらも、そんな風に時々夢の世界を漂っていたりして私達は生きています。

 

これはとても大切なことで、夢の世界で遊ぶことができなければ、現実の活力も失われます。

 

けれど夢だけ、想像しているだけではだめで、現実をしっかり生き抜くからこそ、夢もまた精彩を放ちます。

 

もしも現実に何の意味も感じられなくなってしまったなら、夢の世界もまた精彩を失うでしょう。

 

どちらも重要で、互いを補いあって存在しているわけです。

 

夢を見ている時、私達は通常の意識状態よりも遙かに高い知性と交信しています。

 

魂に「時間」の制約はありませんから、過去にいくのも未来に行くのも自由です。

 

あなたが目覚めている時の「夢」も、時に未来からきた「予感」であったりもします。

 

健康状態に対する警告であったり、勇気を与えてくれたり、明確な行動を示してくれることもあるわけですが、それを活用するにはあなたの「陽」=「自由意志」の積極姿勢が不可欠です。

 

自分の内奥からの呼びかけに上手に導かれながら意志を活用してほしい、そう思って夢占いを始め、結構力を入れています。

 

これがなかなか合間合間に行っていてもどかしいのですが、私にはとても美味しい行為であるのです。

 

夢占いについては他にも沢山の参考書があり、活用するとよいと思います。

 

ただ時代は過ぎてゆき、生活スタイルも当時のものとは変わっています。

 

だから、現実に沿った解釈が必要になったりもします。

 

私達は自分の生活の中で、自分の住む場所の中で質問を投げかけてはその答えを見つけていきたい存在なんですね。

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5