休日の独り言

幸せへの近道は変化し続けて生きることNO2

スポンサーリンク

私達は皆社会の中で生きているし、外側と関わり合っていれば、

否応なく変化させられることってありますよね。

 

そうでなければ、私みたいな怠け者は生まれた時のまま、寝っ転がって好きなことをしていると思います。

 

自分の意欲が大きければ大きいほど、それに準じた集団・組織の中に身をおくわけで、変化の度合いは大きいかもしれません。

 

「〇〇をしてから 自分の世界が変わりました~」という声は、結構あちこちで聞きますが、それも「〇〇」という決まった形はなく、思い切って変化に身を投じたからといえるのではないでしょうか。

 

なので、「自分にはあんなこと、できない」なんて、でっかいことをやり遂げた人と比較する必要はなく、自分の今いる場所で小さくてもちょっとした方向転換を試みるー例えばいつもは話かけないような人に、優しい言葉をかける、なんてことだって良いのではないでしょうか。

 

そんな「ちょっとした変化」が、次の少し大きな変化に導いてくれるはずです。

 

会社で働いていると、そんなことをよく感じます。

 

「売上をあげろ」なんて言われることは、しょっちゅうありますよね。

 

私は何かに秀でているわけではありませんが、それでも得意を通して― 折り紙や綺麗な紙でPOPを作ったり、デザインを見直して見栄えをよくする程度ですがー 何かそれまでと違うことにトライしてみると、不思議とよいお客さんをゲットしたり、売り上げも上がったりします。

 

それは何かこれまでとは違った「行動を起こす」ことに意味があるからなのでしょう。

 

あなたも、そんなことを感じたことはありませんか。

 

茂木健一郎さんの書籍の中で見つけた「地球上のどこかで蝶が羽ばたくだけで、その裏側ではハリケーンが起こる」という言葉が好きで、あちこちで乱用(#^.^#)しています。

 

スピリチュアルな言い方に聞こえるかもしれませんが、実際この世界はそう仕組みなのだと、

 

この先にお話しする「九識論」で、それを納得したことがあります。

 

ただ、眠気に襲われるかもしれないので 「こんな感じかな」というところでとどめたいと思います。

 

スピリチュアルに精通している人はユングが研究した心の深層についてもご存知でしょう。

 

「五感」→「理性」→「エゴ」→「集合無意識」

 

といった感じになると思いますが、仏法では

 

「五識」(五感)→「六識」(合理的思考)→「七識」(エゴ・自我)→「八識」(宿業)といった風に

 

呼び方は異なりますが、分けられています。

 

この先にあるのが「九識」で「宇宙意識」とも呼ばれています。

 

宇宙意識とは地下水のようなものです。

 

仏法では、動物も植物も、岩石・太陽・月さえも宇宙意識を持っていると考えます。

 

また、「成就壊空」を繰り返すものは、広い意味の宇宙生命です。

 

それらが交流しあい影響し合っているのですから、先の「蝶が羽ばたいただけで」地球の反対側にまで影響が及ぶのは、当然といわれれば当然のことですよね。

 

・手や足・目・耳の「五感」は、「六識」(思考・心)によって制御統括されます。

 

・心は、七識(自我・エゴ)から突き上げてくる自己保存・自己拡大の欲求によって大きく影響されます。

 

これをコントロールするのって、難しいのです。

 

例えばタバコは身体に悪いし、受動喫煙などの被害をもたらすとわかっていても、自分の欲求を満足させたい、という心が働きやめられない、

 

これをコントロールするのは難しいことです。

 

七識エゴの影響が、六識(心)の影響よりも根源的なのです。

 

・七識(エゴ)は、八識(カルマ)によって深く影響されています。

 

「禅」や「超越瞑想法」などによって多少潜在意識の世界に入れたとしても、この八識(カルマ)を変えない限り、その人の生命状態は本質的には変わらないのだそうです。

 

カルマ(宿業)を転換するためには、宇宙意識の力を借りながら自分を改革していかなくてはならない。

 

カルマが変化した時にそれは七識(エゴ・自我)に影響し、いろんな精神的・感情的な問題が取り除かれ、その結果六識()の方も改善され、さらに身体的な面もよくなる、こんな風になっているのだそうですよ。

 

ただ、カルマについてはあまり躍起になって考える必要はないと思います。

 

それは過去の記事「カルマに縛られて生きてはいけない」でもお伝えしています。

 

やはり「今 ここ」が大切です。

 

過去を知りたければ今を知ればよく、未来もまた今の延長上にあるので、今を見ればだいたいわかります。

 

けれど、「ちょっとした変化」を起こすことで、決まっているように見えた未来がかわっていくとしたら・・?

 

過去も今のあなた次第で「善」だったことが「悪」にもなりえ、「悪」だったものが「善」にかわっていくのです。

 

全ては「今のあなた」の中にありその強い生命力によってすべてが塗り替えられてゆくのです。

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5