ライフスタイル 健康

わけもなく気分が落ち込むのですか?

スポンサーリンク

◆わけもなく気分が落ち込むのは、コロナ禍のせい?

コロナ禍にあっても現時点では健康なのに、仕事も続けられているのに・生活はできているのに・・も関わらず、なんだか活力が湧いてこない、あなたにはそんなことがありませんか。

 

仏法では

 

凡夫の菩提心は、多くは悪縁にたぼらかされて、何かあるたびに移ろいやすいもの

 

と言う言葉があります。

 

縁に触れあっちこっちに心が振り回されているうちに真実を見抜けなくなり、正しい方向に向かえなくなっていくことがあります。

 

不安に陥って情報に踊らされているうちに賢明な判断ができにくくなり、いつしか心が疲弊し、内発的な力を発揮出来にくくなってしまうのです。

 

現代は「情報化社会」ですが、正しい情報が全ての人に届くとは限りません。

 

人との関係が希薄化している昨今は、その「正しい情報を届け、人とつながりあい」正しく恐れることを難しくさせている面もあります。

 

◆わけもなく気分が落ち込む時、まずは「生きる基本」を大切にしてみる

 

まずは、「生きる基本」とも言える「食べる」と「寝る」に専念するだけでも、不調を改善する効果はあるのではないかと思います。

 

「食」や「睡眠」を大切にするといっても、贅沢を勧めているわけではありません。

 

「食」には、

 

・寿命を保つ

 

・生命力を増す

 

・身体の輝きや活力ある姿を生む

 

・憂いや悩みを沈める

 

・飢えを癒し衰弱を除く

 

(仏法者ナーガセーナと、ギリシャ人のミリンダ王との対話)

 

という、五つの徳があります。

 

心豊かな食事と対話(今はできないと思いますが)、賢い教養ある食生活は、健康な人生の源泉となります。

 

睡眠も疲れをとるために大切です。

 

仮眠であっても、一時的に「物理的な入力」からあなたを解放させ、進歩に向かう機会を提供してくれます。

 

日中、あなたの五感はせわしなく働きっぱなしです。

 

耳でTV・ラジオ・音楽や誰かが呼ぶ声を処理し、目は色や質感や光、写真や新聞記事などの情報を処理し、

 

新聞を片手に、珈琲を味わいながら、テレビをつけている中であなたの感情は波打っている、という具合です。

 

こうした絶え間ない情報の洪水を、あなたは日々楽々と処理していますが、知らず知らずのうちにエネルギーが奪われているのかもしれません。

 

なぜなら、そうした情報処理の中で、あなたは自分に厳しい批判をしていたり、欠点や失敗これまでの過ちのリストを読み上げている可能性だってあるからです。

 

精神状態が良い時ならまだしも、罪悪感や心配があなたの心を制圧するようになると、心は満たされなくなり、幸せを感じられなくなっていくのです。

 

わけもなく気分が落ち込む時は誰にでもあり、それは生産的な状態であったりもする

 

コロナ禍でなくとも、このような時期は、きっと誰にでもあるのだと思います。

 

宇宙には「ブラックホール」があると言われています。

 

その穴はあちこちにあり、重力の穴をあけて待っているそうです。

 

人もまた「小宇宙」なのですから、悪い縁に紛動されればブラックホールに落ちてしまうようなことがあるのかもしれません。

 

ブラックホールは、極端なゆがみやひずみの穴であるため、その中心では時空は存在しなくなると言われています。

 

そのため、ブラックホールに落ちるとその時間は物理的には一瞬だそうですが、落ち込んだらなかなか抜け出すこせない宇宙の地獄と呼ばれ、永遠と思えるほど長いものになるのだそうです。

 

そこまで凄まじい「苦しみ」ではなくとも、「辛い時間・苦しい時間」はとてつもなく長く感じられるものです。

 

普段明るく笑顔でいられるあなたであるだけに

 

怠けたくて怠けているわけじゃないのに、

 

いつまでもこのままでいたくない!

 

と、焦って重い体を引き摺るようにして歩き出そうとするかもしれません。

 

「そのような時は誰にでもあり」、心が明るさを取り戻すまでの期間は短かったり長かったりするのだと知っておいてほしいと思います。

 

また、この世界・社会の中では、大なり小なり同じ流転が繰り返されます。

 

あなたが再びそのような時に陥っても、

 

「こんなんじゃダメだ」と自分を責めるのではなく

 

またきたか

 

という気持ちで受け止め、

 

意識には感知されない、「有毒な何か」が心や身体から抜けきるまでは動けなくなる、けれどそれは決して非生産的なのではなく、

 

しばし無我の境地、初期化されるような状況にあるのだと思っていたほうがいいかもしれません。

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5