スピリチュアル 人間関係

騙されやすい、って思うのですか

スポンサーリンク

◆騙されやすいと気付いたり、騙された時に自分を追い込まないで

 

あなたは

 

人間の内にひそむ、粗野で残虐な側面に出くわしてしまいました。

 

心は今にも壊れてしまいそうです。

 

悲劇を繰り返さないために、今の自分を追い詰めないでください。

 

追い詰められると、人は本当に正しい意見や視野を受け入れる余裕を失ってしまうのです。

 

あなたが傷ついている時、優しく声を掛けられたらついその人に心を許してしまい、益々厄介な人達の言いなりになってしまう可能性だってあります。

 

二次被害を受けないようにしましょう。

 

世俗的な関心事から少し離れることも大切です。

 

場合によっては専門家に相談し、心をケアする、このことに専念してください。

 

◆騙されやすい、と気付いた時、持つべき大切なこと

 

とても基本的なことですが、騙されないために大切なのは

 

自分の考えを持つ」こと。

 

ただ、これが案外難しかったりします

 

人は、つい周囲の人の意見に流されてしまうから。

 

人の話に耳を傾けるのは大切なことですが、自分をしっかり持っていなければすぐに影響されてしまうでしょう。

 

精神科医で作家でもある樺沢紫苑氏は、「だまされない人間になるために

 

6つのコツ」を挙げています。

 

以下シンプルにまとめてみました。

 

①人の話を聴く前に、自分の意見をメモしておく

 

会議などの席に出る時は、敢えて先に意見を紙に書き、自分の意見を明確し、周囲に流されず発言する。

 

人の意見を聞く前に自分の意見を真っ先に述べるなど、同調圧力に押されないようにする

 

②友人と話す時、あえて反対意見を述べてみる

 

何でもいいから反対意見を言って「議論」する習慣をつくっていく。

 

賛成意見と反対意見の両方の意見を頭の中で用意する「ディベート思考」をもつ。

 

③気になるトピックについて意見の異なる本や新聞を三つ読んでみる

 

いろんな観点から考える習慣を付ける。

 

④交流を広げ、他愛のない会話ができる知人を増やす

 

意見交流できる人を意識的に作る、相談できる人が誰かを考えてみる、いざとなったら一人で抱え込まない。

 

⑤友達や家族に悩みを打ち明けてみる

 

深刻な悩みではなくても、例えば「この服、私似に合うかな」など些細なことでよいのです。

 

要は、他人の意見を聞く習慣をつくることだから。

 

⑥重大な決断・大きな買い物は午前中にする

 

午前中は論理的な思考が向いているので、難しい問題に対しても正しい判断をしやすい。

 

午後から夜は脳が疲れ、ミスが多くなる。

 

夕方欲しいと思ったものは、翌日の午前にもう一度考えてみる

 

◆騙されやすいと気付いたら、情報を一旦フィルターにかけてみることが大切

 

残念なことに

 

世の中には口先だけ都合のいいことを言って、実際は酷いことをする人もいます。

 

その反対に、表面的にはつっけんどんで

 

近寄りがたい印象を受けたとしても、

 

とても誠実で、親切な人がいるのも確か。

 

その違いを見分けるには、

 

耳に入ってくる情報を、一旦はフィルターにかけてみること。

 

前述したようなことも取り入れ、相手の心の中にあるものを読む訓練をします。

 

その人の声の調子にも注意を払ってみて。

 

この世界では、

 

それぞれが人生の様々な段階で、行きがかり上・やむを得ず、特定の役割を演じてしまうことがあります。

 

あなたは、その時の自分の役割にあまりに夢中になってしまい、「今すぐに」必要なサポートを受けたい!と考えてしまうのです。

 

その時点で一番困っていることに対応できる人が現われたら、それだけで救世主のように思ってしまうことがあります。

 

恋人が欲しい時、素敵な人が現われたら、まさにこの人は自分のために現われたのだと思ってしまうこともあります。

 

シングルマザーで子育てしている時、いいパパになってくれそうな人に出会ったら、多少のことには目を瞑って、或いは他の沢山の欠点を無視してその人と結婚してしまうかもしれません。

 

その素顔に気付かないままいたとしても、お互いのニーズに叶っていさえすれば、問題は起きません。

 

問題になるのは、お互い、或いはどちらかがその「錯覚」に気付いてしまった時。

 

求めていた物は、本当はこれじゃなかったんだ、そう気付いた時。

 

本当にあなたを騙していたのは、自分自身であったりします。

 

その人と接している時、あなたの心や身体は、注意信号を発していませんでしたか。

 

例えば不安や悪意を感じたり、お腹が痛くなったり頭痛がしたり、魂がシグナルを発していることもあります

 

あなたはその信号を無視していなかったでしょうか。

 

表面的な満足感に甘んじるのではなく真の喜びを見いだしていくことが大切です

© 2021 Heritage Powered by AFFINGER5