ライフスタイル

もっと綺麗になりたいのですか?

8月 28, 2020


◆必要なのは、あなたを輝かせるものと出逢うこと

私は、人はどこまでも美しくなれると思っています。

あなたも、今以上の美人になれると思います。

そうなった人・なっていく人を何人も知っています。

それって、「心の問題」とかって言うのでしょ?と突っ込まれるかもしれませんね。

それは確かに半分あります。(^_^;)

以前、「祈り」の記事の中で「決意」が大事だとお話しました。

・目の輝き

・顔色の良さ

・華やかで福徳がある雰囲気

あなたの心が定まって確たる生き方をしている時、これらを出すことは十分にできるからです。

また、それがアクションとなって表われるようにもなります。

「祈り」の実証についても、

キンケアやお化粧の仕方の工夫・摂取する食べ物・体型を維持するための運動や似合うファッション・・あなたの必要に導かれ、

自分の魅力を最大限に引き出せるようになります。

また、それを助けてくれる人に引き合わせてもらえるようにもなるでしょう。

◆本物の「綺麗な人」になると決めよう

もし、(ほんとは綺麗なのに)自分のことを「綺麗じゃない」と思っていても、

「あのひと、とっても綺麗な感じがする・・」

と言われるような雰囲気を醸し出すことができます。

というか、実際のところ、顔のパーツよりもそういう「印象」を与えているほうが美人だと認識されていたりします。

芸能人の中にも、

整形し目鼻立ちが整ったからといって、以前より魅力的になったかというと、

前のほうがよかったのに

なんて思うことがあったりします。

あなたの周りにも、

いつもは少し離れたところで見ていて、「綺麗な人だなぁ。」と思っていたけれど、近くでよく顔をみたら、特に目が大きいわけじゃないし、美人の要素を兼ね備えているようには思えないのに・・なんて考えたこと、ありませんか。

美人であるのも羨ましいですが、「美人に見える」人のほうが、私は羨しく思うのです。

勿論、女優さんたちは全体的バランスがとれているのでしょうが、

私達は、その人の印象を表面的な美しさを通り越して心にとらえているように思います。

自分が思っているよりも、そうなるためにする努力は大きな実りをもたらします。

恋愛をしたときの「綺麗になりたい」は、いじらしいほどです。

このサイトでは「ツインソウル」についても書いていますが、誰かを心から愛している時、それだけでも人は綺麗になっていきます。

芸能人を見てても、「最近急にTVで見かけるようになった・・」と思う人って、いますよね。

それまでだって活躍していたのに、なんだか惹かれる・・。

なんでだろ・・??って、思うことありませんか。

そういう時って、たいていその人が自分らしい生き方をし始めた時だと思うのです。

私もTVドラマで気に入ったものは毎週みていますが、ドラマの中で妙に惹かれる人を検索してみると、やっぱりそうなのです。

もういいや!自分は自分でいいじゃない

そんな風に吹っ切れ、自分を受け容れ生き始められることがあります。

自分以外の人が望む自分になろうとしている時には、まだ自分で自分をいかしきれていないのかもしれません。

そこに辿り着くまでには、もう少し時間がかかるのかもしれないですね。

いろんなことを経験して、成長してきたからこそ辿り着く境地というか、

「神聖」なものが降りてくるような感じでしょうか。

だから、年を重ねてなお綺麗でいる人って、若いから綺麗で、年をとったら損なわれるというのではない、絶対的に崩れないような美を感じますよね。

◆本当に綺麗な人は、人の心を動かす

ある年齢までは、私は容姿にコンプレックスを抱えていました。

でも、

きっとこの人生はこの容姿で生きることに意味がありこの容姿で生きるからこそ出逢うべき人に出会い、

この容姿を好きだと思ってくれる人と恋愛でき、嫌いだという人に悩むこともできるんだな、と思えるようになりました。

ある日、

「こんな綺麗な人に会ったことがない」と思ったことがあります。

「自分もそうなりたい!」

「変りたい!」と思える人に出会えることは、それ自体幸せなことだと思います。

その人は、あなたの心を動かした人、あなたの心が反応した人です。

でも、

相手の顔のパーツが整っているだけでそう思えるものでしょうか。

やっぱり、人の心を動かすものがその人の内面にある、のです。

その人を「綺麗だ」と認識する時、私達は自分の中にある感性を使っています。

自身と照らして見るので、あなたの生き方が深くなるほど、もっと人の魅力・奥深さのようなものが見えてくるようになります。

© 2021 Hasuliking Powered by AFFINGER5