ライフスタイル

「アドレスホッパー」新しい生き方について、あなたは何を思う?

12月 10, 2020

◆「アドレスホッパー」とは?

 

「夢占い」で「探検」を記述した後、今朝の新聞を開いたら、

 

アドレスホッパー」という言葉についての解説記事が目に飛び込んできました。

 

住居に縛られず、各地を転々としならが暮らす生き方。

 

アドレス(住所)を持たず、身の周りの荷物だけを持って移動(ホッパー)して生きる

新しいカルチャーとして注目されている

 

と書かれていました。

 

そのような生き方をされている方は、最近は珍しくはなくなっているかもしれませんね。

 

オンラインで仕事ができる環境が整ってきたことがこうした生き方を後押し、

 

社会の中でそのような人達向けのサービスが広がり初めてきたことも大きいと思います。

 

ひょっとして、あなたの知人にもそういう方がいるかもしれませんね。

 

私を含め、多くの人は旅したい、日常から離れた場所に行ってみたいという欲求があると思います。

 

それについて考えるとき、

 

この人生もまた「旅」であるということを思い出すのです。

 

私達はそもそもが好奇心旺盛で、終わりなき旅の途上にいて

 

もしも、この世界で学ぶべきことがなくなったとしても他の惑星に飛んで、新たな器で旅するでしょう。

 

◆「アドレスホッパー」として生きるには、リスクを背負う力も必要

 

新聞の解説には、アドレスホッパーの人が背負うリスクについても書かれています。

 

・自分の家や荷物を手放す必要がある

 

・税金の処理が複雑になるなどの課題もある

 

等と書かれています。

 

そうしたリスクを知ってもなお

 

非日常世界へとくり出す時の喜びに比べ、「日常」はただ同じことの繰り返しで、つまらないもののように感じることがあります。

 

主婦には主婦の、サラリーマンならサラリーマンの決った生活リズムがあり、その日常の中で私達は小さな決断を繰り返しながら生活しています。

 

その瞬間毎に下される決断は、次の瞬間に対しての責任をおうことになります。

 

些細な決断も、大きな決断も、全て「永遠」の意味があるという意味では同じ。

 

何千もの可能性があるのに、その内のたった一つを選んで行動していて

 

決断を下した時点で、それ以外の選択・そこから進んでいく人生は存在しなくなるのですから、私達は結構な責任を引き受けながら生きているわけです。

 

「アドレスホッパー」に「新しい生き方」とか、「自由」を感じるのは当然としても、

 

解き放たれるべきは「外の世界」ではなく、ひたすらそうした瞬間を積み重ねていく自分の方であったりします。

 

あなたが日常を通して永遠を見るようにすることで、日常は非日常にもなりえます。

 

或いは非日常の空間にいたとしても、日常と変わらぬ態度でいることもできるでしょう。

 

新聞の解説には、

 

こうした生き方に向いているのは人見知りせず、

 

積極的に交流を楽しめる性格の人で、

 

予想外のトラブルを楽しもうという好奇心がないと、かえってストレスがたまる可能性がある

 

とも書かれています。

 

真の自由を得るには、力をつけることも必要だということなのでしょう。

 

◆「アドレスホッパー」もそうでない人も、同じ「この瞬間の中に永遠を生きる」存在

 

日常を通して永遠を生きることについて、V・E・フランクルは自らの著作『それでも人生にイエスという』でこう語っています。

 

私達が時間の中で創造したり、体験したり、苦悩していることは、

同時に永遠に向かって創造し、体験し、苦悩しているのです。

 

過去は消滅するものではありません。

 

いつも「永遠の今」として在るのです。

 

私達はこの世界で創り出したものを、永遠に持ち続けていくことができます。

 

「愛」の炎は内側で燃え続け、あなたの次の人生を支えるでしょう。

 

ただ「創り出し」、体で表現することができるのはこの世界で生きている間だけ。

 

私達はその記憶を持ち帰り、自分が「どういう者であるか」を知ります。

 

あなたも私も有限の中で、他の人とは異なる運命を引き受け生ききっててみせること、

 

自分には運命に抗える力があり、自身の良心を揺り動かし、呼び覚ましていくなら

 

「どのようにも生きられること」を証明し続けていくことに、生きる醍醐味があるともいえます。

 

当たり前に過ぎていく日々の中で、私達「人間」は「自由」な態度をとることができるのであり、淡々と繰り返される日常の中でさえ「どのように」生きることも可能であるのです。

 

© 2021 Hasuliking Powered by AFFINGER5